【lol】集団戦に勝つ為の3つのポイント

スポンサーリンク

兵勢篇(4)lol的解釈<集団戦をコントロールする>

『孫子』は集団戦で勝ちを収めるために必要な要素を3つ挙げています。

1、組織編制・・・5人の役割分担や隊列になります。イニシエーターがいてタンクがいて…といった具合に集団戦で力を発揮できるメンバーで陣形を作れているか。そしてチームとして動くためのノウハウ(誰を狙うか、どの順番で突入するかなど)をメンバーがわかっているかということです。序盤中盤での不利や劣勢を巻き返せるかはここに懸かっています。

2、勢い・・・前項で説明した「瞬発力と勢い」の話です。実力が拮抗してくるとどうしても集団戦を始めるきっかけが作れず5体5でにらみ合う状況が何度も訪れますが、一瞬の隙を付いて先制攻撃したチームがだいたい勝ちます。また「勢い」とは攻撃のタイミングとは別に味方の士気の話にもなります。劣勢で試合が進んでいると諦めムードを出して、降参を促したりggと書き込む人がたまにいます。本当には降参しないにしてもそのような負けオーラは味方に広がりその後の戦いを雑にします。

3、態勢・・・現在の敵味方の戦力差、集団戦を始めた場所やポジショニングになります。5対4で戦えば少ない方が不利なのはわかりきったことですが、戦い始めた場所やポジショニングが悪ければ5人の側が負けることもあり得ます。

上手いプレイヤーはこの3つのポイントを意識して集団戦の態勢を整えます。5対5でにらみ合いながらこっそりとミニオンウェーブを作って手薄なタワーをプッシュしたり、フラッシュインで飛び込んで誰か一人でも捕まえてしまうなどすれば相手は動かざるを得なくなります。バロンと戦って消耗している最中に攻撃を仕掛ければ容易に敵とバロンを取ることができるでしょう(そのためにはバロンがフリーであるかに見せかける必要がありますが)。敢えて4対5で集団戦を始めてADCが遅れて参戦するようにするのも一つの策です。一見相手に有利だと思わせることができれば勝利は難くありません。

バロンと戦っている最中に集団戦が始まります。バロンを取れていれば勝敗は変わっていたかもしれませんが、マップを見れば分かる通りボットを押すyi(テレポ持ち)は囮です。yiに向かっても逃げられてその間にバロンを取られるだろうしもう詰んでいたのかもしれませんが。これが「利によって誘い出しこれを撃破する」ということです。

原文と訳

紛々紜々として闘い乱れて、乱すべからず。渾々沌々として形円くして、敗るべからず。 乱は治に生じ、怯は勇に生じ、弱は強に生ず。治乱は数なり。勇怯は勢なり。強弱は形なり。故に善く敵を動かす者は、これに形すれば敵必らずこれに従い、これに予うれば敵必らずこれを取る。利を以てこれを動かし、詐を以てこれを待つ。

【訳】両軍入り混じっての乱戦となっても、自軍の隊列を乱してはならない。収拾のつかない混戦になっても敵に隙を与えてはならない。混乱は整治から生まれる。憶病は勇敢から生まれる。軟弱は剛強から生まれる。混乱を統制するのは組織編制のいかんであり、勇怯を左右するのは勢いの問題である。強くなるか弱くなるかは軍の態勢、軍系による。それ故、用兵にたけた将軍は、敵が動かざるをえない態勢を作り、有利なエサをまいて食いつかせる。つまり利によって敵を誘い出し、精強な主力を繰り出してこれを撃破するのである。

読むのが面倒な人用

・集団戦に強いチーム構成にする。

・攻撃のタイミングや標的、突入の順番をチームで共有する。

・相手が隙を見せないなら動かざるを得ない状況を作る。

スポンサーリンク
336x280
336x280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。