【lol】魔境民が戒めるべき5つのポイントとは

スポンサーリンク

九変篇(3)lol的解釈<試合中の心理>

プレイヤーには戒めるべき5つのポイントがあります。

1、闇雲に突撃を繰り返す人。格下には勝てますが格上には勝てません。個人技だけで勝負しようとしている人が陥りやすいです。

2、キルを取られたくない人。攻略サイトやwikiなどに書かれていた「とにかく死なない」という教えを忠実に守っているがゆえに、大事な場面でも逃げてしまいます。それがタンクなどの率先して壁にならなければいけない役割だったら余計質が悪いです。

3、短気な人。これは言うまでもないですが、試合中に怒るメリットはありません。自身は冷静さを失いチームの空気は悪くなります。

4、純粋すぎる人。煽られれば怒るかへこむかして、褒められれば調子に乗ってしまう、心境がダイレクトに動きに出てしまうのは危険です。

5、優しすぎる人。味方のフォローや指示を受けることに回りすぎて自主的な動きができない人。魔境なんかでは自分が試合を壊すってくらいのエゴが必要なときもあります。

5つのポイントは長所と短所が紙一重なものと言えます。相手に飛び込む勇気も、キルを取られないようにする慎重さもときには必要です。ただそれが極端になってしまうことを『孫子』は戒めており、バランスが必要だということをこの項は述べているのです。

原文と訳

故に将に五危あり。必死は殺さるべきなり、必生は虜にさるべきなり、忿速は侮らるべきなり、廉白は辱めらるべきなり、愛民は煩さるべきなり。凡そ此の五者は将の過ちなり、兵を用うるの災いなり。軍を覆し将を殺すは必らず五危を以てす。察せざるべからず。

【訳】将軍には陥りやすい5つの危険がある。

1、思考せず必死になること。これでは討死するだけである。

2、生き延びることばかりを考え勇気が欠けていること。これでは捕虜になるばかりである。

3、短気であること。これでは敵の作戦にはまってしまう。

4、清廉潔白であること。これは敵の挑発に乗ってしまう。

5、民衆への思いやりを持ちすぎること。これでは精神的な苦労が絶えない。

以上の5項目は将軍の陥りやすい危険であり、戦の妨げになるものだ。軍を壊滅させ将軍を死に追いやるのは必ずこの5つの危険である。十分に考慮しなければいけない。

読むのが面倒な人用

・何でも極端すぎるのはよくない。

スポンサーリンク
336x280
336x280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。