【lol】パッチ6.7まとめ

スポンサーリンク

パッチ6.7

強化

イレリア:Qのコスト低下、攻撃反映率上昇。

ラックス:Wの速度が上昇。

弱体化

オレリオン・ソル:Qのスタン時間が減少、Rのスロウ効果と時間の減少。

コーキ:パッシブの攻撃比率低下。

ジン:Qのダメージ低下とコスト増加、Eのコスト低下。

キンドレッド:Wのヒール量が低レベル帯で低下、高レベル帯で増加。Rが自分の中心にしか展開できなくなった。

ポッピー:パッシブとEの射程が減少、Qのダメージ減少。パッシブでのAAリセットは無くなる。

ラムス:RのCDが増加。

ソラカ:QとWのコスト増加。

ウディア:体力自動回復量が低下、Rのダメージが減少。

ゼド:WのCDと増加攻撃力の減少。

ニダリー:Wの序盤でのダメージ低下、終盤でのダメージ増加(弱体化でもない)。

アイテム

マルモティウスの胃袋:魔法防御値の低下、攻撃速度削減。

マスタリー

渇欲の戦神:遠隔攻撃によるミニオンからのライフスティールが減少。

ゲーム中盤のデスタイマーの短縮。

感想

nerfされてるチャンプが多いようですが、キンドレッド、ニダリーはまだまだ強キャラとして君臨しそうですね。個人的にはラムスのRのCDが長くなったのは嬉しいです。強引なultダイブがほとんどの局面で使われるってのが面倒だったので。イレリアにbuffが入りましたが、今後猛威を振るうのかどうか…。最近はあまり見なくなっていたので、実際に戦ってみて確かめたいと思います。

マルモティウスの胃袋は攻撃速度上昇が無くなりました。しかし超強かったのが、かなり強いくらいになるだけなのでまだまだ使われるでしょうね。

スポンサーリンク
336x280
336x280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。