【LoL】初心者におすすめのレーンは?

スポンサーリンク

lolでは全てのレーンが異なる役割を担っているため、自分に合った場所を選ぶ必要があります。
では初心者におすすめのレーンはどこになるのでしょうか?

今回はそれについて考えみたいと思います。

各レーンの特徴と役割

人によってどのレーンがおすすめかは異なりますが、まずはレーンの役割を簡単にまとめてみました。

rane

前提
どのレーンが崩れても試合が壊れる。
どのレーンも重要。

top
ガンクが来ることが少なく放置されがちなレーン。
チャンプにもよるけど主な役割は先頭に立って相手の攻撃を受け止めること。
jg
レーンに参加せずにジャングル内を徘徊して経験値とお金を集める。
全体を把握してどのレーンに干渉するのか自分で決めなければいけないため難易度は高め。
sup
ADCを守りつつ他の味方をサポートする。
ファームのテクニックは必要ないけど、マップのワーディング等やることが多いので奥が深い。
mid
ガンクも多く他レーンへの干渉も求められる忙しいレーン。
本陣への最短ルートになっているのでここが崩れると試合全体の主導権を失う。
adc
防御力は低いけど終盤での火力は最強。
長引いて拮抗した試合を左右するのはadcの差といっても過言ではない。

レーンの特性を表すものとしてネットに出回っているのが上の画像。
皮肉交じりですが的確にレーンの役割を表しているので、この画像を見て一番ピンと来たレーンを選ぶのもありかもしれませんね。
他に無難なレーン選びとして、全レーン試してみてやりやすかったところにするという方法もあります。

初心者におすすめのレーン

メインレーンとしておすすめなのはtop≧mid≧adcのどれか。
サブレーンとして押さえておきたいのはjgかsup

ランク戦を回すことを前提に考えるならば、最低でも2つは得意レーンを作っておく必要があります。
そしてその内の一つはtop、mid、adcのどれかにすることを強くおすすめします。
その理由として挙げられるのは、jgとsupしかできない場合レーンでのファーム技術が身につかないうえに、実際に試合で使えるレーンがsupのみになる可能性があるからです。

例えばランク戦でjgをメインレーン、第二候補をsupにした場合、希望人数の割合的にsupを回される確率が極めて高くなります。
10戦して7回か8回、最悪全試合supになります。
そうなると自分が最も得意としているjgができず、常にサブレーンで立ち回らなければいけなくなるのです。

そうならない為には第二候補をsup以外にする必要がありますが、残ったレーンでファームが必要のないところはありません。
つまりファームから逃げてランク戦を回していく手段はほぼ無いのです。
supをメインにすればサブレーンは何でもいいかもしれませんが、もしsupが取れなかった場合苦労することになるでしょう。

topかmidかadcか?自分の性格で決める方法

自分が主力となって試合を壊したいならmid。
対人が怖くて目立ちたくないならtop。
頼れる仲間とやってるならadc。
試合全体をコントロールしたいならjg。
いぶし銀な活躍がしたいならsup。

なんとなくですがこんな感じで自分の性格に照らし合わせてレーンを選ぶのも面白いですね。
ちなみに自分は最初、味方にキレられるのが怖くてtopで安全に立ち回っていました。
topは放置されがちで目立たないと書きましたが、もちろん状況やジャングラーの性格によっては主戦場になることもあります。
目立たなかったとしても中盤以降に集団戦に参加しないとそれはそれで怒られるので気苦労が絶えないレーンではありました。

そして自分が見てきた印象では、消極的な理由で安全に立ち回る人よりmidやadcに入ってガンガンど突き合いをしている人の方が上達が早い気がします。
罵声を浴びたり叩かれるのはいつまでたっても慣れないけど、失敗することで身に着くテクニックや感覚は後々大きな財産になります。

たくさん失敗することを覚悟して試合に臨むときは、なじられても「うるせー」と返せるくらい強い気持ちを持っていきましょう(最初からオールミュートも全然おk)。
その図太さがあればどのレーンを選択してもそこが自分の適正レーンになると思います。

スポンサーリンク
336x280
336x280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。