【LoL】初心者狩りをする人の心理とその対策

スポンサーリンク

初心者狩りをするような人がわざわざ「lol 初心者狩り」で検索してくることもなさそうなので効果は薄そうですが、本記事では初心者狩り行為を概ね否定します。
その理由は言うまでもなく狩られた側が不快な思いをするから。

初心者狩りをするような人が一人でも減ればいいなーと思いながら今回はその話題に触れていきたいと思います。

kari

誰でも一度は初心者狩りを喰らっている

初心者の頃にノーマル試合で、やたらと上手い人に出くわしたことはありませんか?
ランクはついておらずサモナーLvも低いのにその動きは明らかに初心者ではなく、何もできずにやられまくる。
そして死体の上で挑発行為をされたりオールチャットで煽られた日にはPCごと叩き壊したくなりますよね。

そんなときはもしかしなくてもそれは「初心者狩り」です。
別でアカウントを持っている人がサブアカウントを使ってまだ試合に慣れていない初心者をいたぶって楽しむマナー違反の行為です。

なぜサブアカウントを作ってまで初心者を狩りに来るのか?

kari

初心者狩りをしている人は漫画で言えば1話目に出てくる子悪党。
その姿は自分より弱そうな人を狙って悪さをする小物そのものです。

けどある程度lolをやっている人ならそうしたくなる気持ちも分かるんですよね。
なぜなら思い通りに無双できて俺つえええを味わえ、味方からはすげえええと賞賛されるから。
そんなの気分がいいに決まってます。

実力が拮抗した人同士で競技をしたいわけではなく、勝っていい気分に浸りたいだけなら初心者を相手にするのが手っ取り早い方法です。
カスタムとは違った生身の反応がある分一度ハマると癖になりそうですよね。

それは良くも悪くも「ゲーム楽しむ子ども」だと自分は思っています。
自分は楽しくていい気分になれるけどそれをされた人がどんな気持ちになるかをまったく考ええられない、自分のことしか考えていない幼稚な精神の持ち主なのです。
逆に相手を不快にさせることを楽しんでいるのならそれは普通に性格悪いですね。

初心者狩りの対策

①そんなこともあると割り切る
初心者狩りされるのを防ぐ方法は無いし、当たるときはどうしても当たります。
lolに限らずネットゲームの世界にはそういう人はいくらでもいるので、災害に遭ったと考えミュートして割り切りましょう。
ガンガン試合を回していればそのうち気にならなくなります。

②心の中で相手を見下す
初心者狩りをする人は自分のレートで全然通用しなくて逃げてきた負け犬、とでも思っておきましょう。
子どもの野球試合に入ってきてどや顔する大人なんてダサすぎますよね?
どんなに実力があってもそういう人は性根が超小物なんですよ。
つまりlolでも同じことです。
「早く帰ってくれねーかな…」と思いながら試合を進めましょう。

③自分の中で目標を決める
試合には勝てそうもないから調子に乗ってるサブアカの人から是が非でも1キル取る、せめてタワーを1本でも折るなどなど。
チームメイトに呼びかけたりもしてなんとか一矢報いる目標を自分の中で決めて戦います。
自分が狩られたときはいつもこのやり方でやってました。

初心者狩りで心が折れる人は…

hekomu

初心者狩りを無くす方法がないなら、せめていじるなり楽しむなりしないとこちらだけ損をします。
ましてや怒ったり落ち込んだりすれば相手の思うつぼです。
中にはショックでlol自体をやめてしまう人もいるかもしれません。

ネットでは「初心者狩りされたくらいでやめてしまう人はそのゲームに向いてない」という人もいます。
厳しいようですがそれも正論だと思います。
初心者狩りでもなんでもなく試合にボロ負けすることはあるし、相手に煽られることは多々あります。
そうしたことにいちいち心を揺さぶられていてはlolは楽しめません。
荒療治ですが相手がサブ垢かどうかとか、煽られたとかどうでもいいからとにかく試合回しまくるってのもいい考えかもしれませんね。

そうして強くなったとき、これからlolを始める人の為にも自分だけは初心者狩りをするようなプレイヤーにならないよう心掛けていきましょう。

スポンサーリンク
336x280
336x280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。